FC2ブログ

途中下車&曲帰

神奈川県メインの食べ歩きブログです

お世話になりました

イメージ 1

20168月からひっそり再開した当ブログですが
本日をもって終了とさせていただきます
 
イメージ 2

もともと、Yahooブログの実質的な利用期間は今月いっぱいですし
このあとFC2にデータを移行する作業があります
 
イメージ 3

FC2で続きを書くかどうかですが
ちょっとだけお試しで記事をアップする予定でいます

イメージ 4

食べ歩き記事に関しては、今後はブログではなく
インスタメインで考えています
 
イメージ 5

ただ、年末年始には89日で台湾旅行を予定しており
台湾旅行記はブログでアップしたいと考えています
(どこでアップするかは全く未定です)

イメージ 6

まだ、詳細スケジュールは組んでいませんが
すでにホテルは予約していて
12/26嘉義
12/27阿里山
12/28嘉義
12/29~12/30台中
12/31~1/3台北
です
「101」の年越し花火と初日の出のどっちをとるか悩みました(汗)

長い間、ご愛読ありがとうございました
スポンサーサイト



MISOーYA KAMAKURA INOUE(鎌倉駅西口徒歩10分)で2500円のコースを堪能

イメージ 1

鎌倉駅西口から徒歩10分くらいのところにある
MISOーYA KAMAKURA INOUEに行ってきました




イメージ 2

「井上」!?というと、即反応する人もいるかと思いますが
今年に入ってからこのブログでよく登場している
トラットリアイノウエのオーナーのお店です
ある意味「総本山」にたどり着いた気分でもあります
この日は鎌倉駅で友人4人と合流してからの訪問です




なお、この日はランチメニューではなく
パーティーコースA(2500円)を注文
ドリンクは別料金です

イメージ 3

本日の赤ワインJUICE



ドライバーなので、ノンアルです
ちなみに駐車場はありません
お店近くのコインパーキングは高いので
市役所の駐車場を利用しました



イメージ 4

ポテトチップス
一品目でポテトチップスは意外でした
ただし、市販品ではなく自分のお店で揚げたポテトチップスです
ローザンルビーとシャドークイーンの2種になります



イメージ 5

二色のズッキーニのキッシュ
ちょっと「黄色」が分かりにくいですが確かに二色です



イメージ 6

カボチャの冷たいポタージュ
シンプルに素材の良さを堪能できるタイプです



イメージ 7

きりたて鎌倉野菜の盛り合わせ
注文を受けてから鎌倉野菜を切っていきます
野菜が美味しいのはきりたてということでしょうか!?
たしかに、この食べさせ方はひとつの回答だと思います
ただ、ぶんがらや@大磯の野菜の食べさせ方もまた素晴らしい回答だと思います

イメージ 8

から揚げ
衣は薄いタイプです
唐揚げってある意味で油ジューシーなのですが
これはどちらかというと肉汁ジュージーな感じです



イメージ 9

サーモンは表面だけに火が入っています
カツオはカルバッチョスタイルです
2019823日以降の「魚喰まつもと」とは
違った魚の世界を魅せてくれました



イメージ 10

万願寺唐辛子と茄子
ここで味噌屋井上自慢の味噌ソースの登場です
このソースはトラットリアイノウエ(ランチ)でもいただいたことがあるので
ある意味で「お店の繋がり」を感じました


 
そして、2019823日以降のトラットリアイノウエのキーワードが
MISO 鶏 SAKE」なので、より「味噌屋井上」色が
強くなるのかなと想像しています

イメージ 11

牛肉のラグーソーススパゲッティ
これまでのメニューはトラットリアイノウエ(ランチ)
経験している部分を感じましたが
このスパゲッティは、イタリアンレストランで出てきそうなものが出てきました

イメージ 12

自家製ジンジャレモンウォータ
いよいよ〆も近づいていることと、今回のコースにはデザートは
ついていないので、ちょっとだけデザートっぽいドリンクをチョイスしてみました

イメージ 13

鶏肉のガーリックソテー
これはこれで美味しいのですが、
〆にバケットが欲しいかも…

以上で終了です
9品で2500円は相当なCPだと思います
また訪問したいと思いますが
その前に、リニューアルするトラットリアイノウエが先かな!?

料理・味 4.1
サービス 4.0
雰囲気 4.1
CP 4.2
ドリンク 3.6
総合評価 4.0
<用途>
家族     〇 雰囲気が良いので大学生以上推奨ですが
         子供も全然入れます
デート    〇 全然アリです
女子会    △ 騒ぐのには向いてませんが、しっとり系ならアリかも・・・
合コン    ▲ 正直×に近いですが、しっとり系なら…
接待     × さすがにないです
おひとりさま △ 何人かおひとりさまがいましたが、私にはハードルが高いです
友人     〇 普通にアリです
会社     ▲ 近所ならアリですが…

トラットリアイノウエ(夜の部)…「移転前」最後の訪問編(鎌倉駅西口ロータリー前)

イメージ 1

JR鎌倉駅西口ロータリー前にある
トラットリアイノウエ(夜の部)に行ってきました



なお、こちらでの営業は2019年8月19日(月)をもって終了しています
今後は、「魚喰まつもと」として2019年8月23日(金)より営業開始となります

予約の電話番号は22日まではパンフレット掲載の番号で問題ありませんが
23日以降は0467-23-7777となりますのでご注意ください

イメージ 2

この日は古伊万里からスタートです
一杯目から日本酒はなかなかやらないのですが
この店は例外ですね

イメージ 3

山芋豆腐
わたしにとっては「やあ はじめまして」な一品です
素材の良さがダイレクトに伝わってくるのですが
きっと隠れたところにも「仕事」を施していると思われる一品です



イメージ 4

八寸です

モロヘイヤの柚子漬は、ある種の夏の暑さに対する「癒し」を感じます

燻製枝豆の燻製醤油掛けは
燻製にすることで今までのイメージと全然違う世界が堪能できます

茄子の握りは何回か登場していますが
ここに来てさらに美味しくなってます

でも、八寸の中で一番衝撃だったのは焦がし茄子の擦り流しです
擦り流しで香ばしさが前面に出てくるとは思ってもいませんでした



イメージ 5

本マグロ中トロ
見た目に派手さはありませんが
しっかり熟成されたものが出てきました



イメージ 6

イワシのオイルサーディン
低温調理によるイワシです
いろんな温度帯を試したとのことです
これは素麺でもきっと美味しいんだろうな〜



イメージ 7

浅蜊素麺
乳製品不使用です
ある意味で、『ボンゴレビアンコ』の世界です
ただし、ワインも使っていません
きっちり「和食」のカテゴリーに収まってます

イメージ 8

二杯目は船中八策にしました
こちらのお店は日本酒に関してはレギュラーメニューはありません
仕入れ、目利き、料理との相性などでラインナップが変わっていきます

イメージ 9

ワタリガニと玉子豆腐の味噌椀
味噌椀ではありますが香ばしさが前面に出てきます



イメージ 10

甘鯛の松毬焼き
甘さと香ばしさが同時に堪能できます



イメージ 11

鰻の土鍋ご飯
鰻自体はそんなにたくさん使用しているわけではありません
でも、山椒と白出汁の使い方が効果的で独自の世界が構築されています

イメージ 12

以上で終了です
やっぱり、満足感が半端無いです
ドリンク代を除いた料金は3800円です
しかも、このクオリティです



魚喰まつもとになってからも
訪問することは間違いなしと言っておきます



<評価>
注・・・夜の日本料理の部の評価です
なお、トラットリアイノウエが閉店するわけではありません
元・昼の部が業態変更して朝~夜まで営業します
昼は昼で訪問予定有です
料理・味 4.6…私のブログで4.7以上はつけたことがありません
サービス 4.3
雰囲気 4.1
CP 4.6
ドリンク 4.3
総合評価 4.4
<用途>
家族     △ カウンター席しかありません
         子供にはつらいかも・・・
デート    〇 間違いなく勝負メシとして使うことになると思います
女子会    △ 貸切ならアリかも・・・
合コン    ▲ 正直×に限りなく近いです
接待     ▲ 個室はありませんが、料理の内容が凄いので・・・
おひとりさま △ 呑兵衛にはたまらないと思います
友人     〇 普通にアリです
会社     △ 本当に大切な人と過ごすためであれば・・・

民生炒飯専賈店(横浜中華街)でガッツリチャーハン…の巻

イメージ 1

予告記事』とおり、横浜中華街にあるチャーハン専門店
民生炒飯専賈店に行ってきました

なお、当ブログではネット情報の少ないお店に関しては
基本的には地図を掲載してきましたが、今回は掲載しません
理由はとなりのお店です
地図がなくても萬来亭の場所を知っている人はかなりいると思います



イメージ 11

それにしても、民生炒飯専賈店の支店が日本に出来るのは
正直想像していませんでした



イメージ 2

私が行ったことがあるのは1位、2位、10位だけです
今度の年末年始に『5位』のお店は訪問予定ではありますが…

そういえば、民生炒飯の支店は台中にもあるそうです


イメージ 3

店員さんの来ているTシャツの背中にプリントされているものです
ただし、プレオープン期間中につきテイクアウトはまだやっていません
9月8日からはじめる予定とのことです

イメージ 4

メニューです


本店と比べるとメニューは絞られています
猪血湯がないかな~と思っていた私はかなり『病気』でしょうか!?

イメージ 5

叉焼炒飯(950円)
ビジュアル的には台湾に行ったことのない日本人でも
馴染みのあるビジュアルなチャーハンです
でも、チャーシューが他の中華街のお店でいただくチャーシューとは異なります

イメージ 6

香腸炒飯(950円)
甘い腸詰が入っているチャーハンです



イメージ 7

番茄醤炒飯(850円)
いわゆるケチャップを使った『チキンライス』です



イメージ 8

牛肉炒飯(1000円)
この店の看板メニューであり
ビジュアル的にも一番台湾らしさが出ている一品です



初訪問でおひとりさまならまずは牛肉炒飯から行ってほしいです
おふたりさまなら牛肉炒飯と香腸炒飯をオススメします



イメージ 9

酸辣湯(250円)
日本人がイメージする酸辣湯とは趣が異なります
日本で食べる酸辣湯は酸味が結構前に出てきますが
このお店のは奥から出てくる感じです



イメージ 10

以上で終了です
炒飯の感想や解説はあえて控えめの表現にしました



本店に行ったことがある人は当然のように行くと思いますし
行ったことが無い人もこれを機会に行ってほしいです

なお、プレオープン期間中ですので
インスタで営業時間を確認してからの訪問をオススメします



<評価>
料理・味 4.2
サービス 今回は評価対象外
まだプレオープン期間で従業員も多めに配置していると思われるため
雰囲気 3.5
CP 3.5 
ドリンク -
総合評価 評価対象外
<用途>
家族     △ 炒飯しかないと分かってての訪問なら〇です
デート    △ 初デートでここはなかなかハードル高いかも
女子会    × 長時間滞在するお店ではありません
合コン    × さすがに無いです
接待     × 良いお店ですが無いです
おひとりさま 〇 カウンター席があるので問題ないでしょう
友人     〇 これも普通にアリです
会社     △ 近所にお勤めの方は普段使いしたくなると思います

朝粥の店 叙序圓&トラットリアイノウエ@鎌倉駅西口ロータリー前 移転を含めた営業形態変更とでも言えば良いでしょうか!?

イメージ 1

JR鎌倉駅西口ロータリー前で
「トラットリアイノウエ」を間借りして営業している
朝粥のお店「叙序圓(じょじょまる)」さんに再訪問です




イメージ 2

なお、叙序圓さんがこの場所で営業するのは
2019年8月12日までです
そうです つまりは今日です


ただし、『お別れ』ではありません
『移転』&『パワーアップ』です




イメージ 3

移転先はザックリいうと、鎌倉駅と鶴岡八幡宮の中間くらいです


そして営業時間ですが
朝の部が
6:30~10:00Loまでになります
1時間営業時間が伸びます
もっとも、最近は人気がでたこともあり
8:00前で売切終了のときもあったので
実質2時間延長という見方もあるかもしれません



イメージ 8

そして、新たに
17:00~20:00Loに『夜ごはん』の部
20:30~23:00Loに『BARタイム』の部がはじまります
JoJoさんがいるのは『夜ごはん』の部までです

イメージ 9

『夜ごはん』の部は
台湾料理メインになります
ひょっとしたら『夜』限定のお粥をやるかもしれません
何もやるかはある程度は聞いていますが、今はあえて記載しません
今後に期待しましょう!!

イメージ 4

そして、移転するのは叙序圓さんだけではありません



イメージ 5

トラットリアイノウエの『夜の部』
即ち、割烹料理部門も『移転』します



イメージ 6

なお、『夜の部』は
8月23日から魚喰まつもととしてOPENします
今の場所での営業が何時までなのかは未確認ですが
少なくとも16日(金)まではやると思います

※1 2019年8月19日(月)でいったん閉店
※2 23日以降の電話番号は0467-23-7777です

イメージ 10

なお、ランチ営業も始まるようなので
こちらも楽しみにしています



イメージ 7

そして、最後に残った
トラットリアイノウエ『昼の部』ですが
こちらは、朝から晩まで今の場所で頑張るようです
ただし、まだ詳細は発表されていませんので
今後に期待しましょう